別れ工作の難易度判定基準


別れ工作は、対象者の性格や対象者との関係、
状況などによって方法が異なって参ります。
具体的には、接触回数・期間・工作員の人数などが異なり、
上記の理由によって必然的に経費も変わってきます。
難易度は対象者の性格や職業、ご依頼者様の環境や現在の関係、
状況などで変化し、難しい関係である別れ工作ほど
回数・時間(期間)と経費や料金がかかってしまいます。


全てのご案件に共通することですが、人には相談できない
「悩み事」を解決するのが、弊社の「別れ工作」です。
また、ご依頼・対象者一人ひとりに一番適した方法や
プランを考え、そして実行していくことが
別れ工作を成功に導くポイントであると考えております。

別れ工作の難易度判定

関係による別れ工作の難易度


「交際関係にあり、同棲も婚約もしていない」
「同棲を始めて間もない」「同棲を始めて数年経つ」
「同棲はしていないが婚約関係にある」
「同棲をしていて婚約関係にある」
「結婚していて婚姻関係にある」
「結婚していて、夫婦間に子供がいる」など
男女間の関係には様々あり、それに伴って様々な状況がございます。


夫婦間に子供がいる場合も、子供の年齢が幼い場合と成人している場合で
かなり難易度が変わってくることはご想像に難くないでしょう。


対象者の性格による別れ工作の難易度


「対象者が用心深い(疑り深い)性格をしている」
「暴力的なところがあり、別れを切り出すとDVが始まる可能性がある」
「かなりの遊び好きであり、異性の対処に慣れすぎている」
「人見知りが激しい」「社交的ではない」
「過去に探偵などに付けられたことがある」
「既にストーカーになってしまっている」など
この要件はご依頼者様ご自身の安全にも関わってくる重要な判定基準です。


特に暴力的な性格であり、DV(ドメスティックバイオレンス)に及ぶ可能性がある場合や、
対象者がストーカー化してしまっている場合はご相談の時点から
読み終わったメールを削除するなど、ご自身の安全にお気をつけ下さい。
別れさせ屋ユアーズへ相談したことが発覚しただけでも
関係が悪化してしまい、ご自身に被害が及ぶケースがございます。


対象者の職業による別れ工作の難易度


「対象者がまだ学生である」
「警察官であり、尾行などに気付きやすい可能性がある」
「勤務時間が不規則な仕事についており、行動が把握しにくい」
「マスコミ・芸能関係の仕事をしている」
「弁護士である」など
対象者の勤務時間や休日が不明であったり、移動が激しい仕事に就いているほど
行動が把握しにくく、事前調査の時間や期間を多めに設けなければならない
可能性が出てくる場合やケースがございます。


逆に行動をほぼ把握している場合や、生活パターンが決まっている場合は
事前調査や接触時間を絞り込むことが出来るため、費用を安くすることが可能になります。


別れさせ屋ユアーズの無料相談は、安心の24時間体制。


お電話またはメールで無料のご相談・お見積もりを受け付けております。
別れさせ屋ユアーズへのご相談はメールフォームからどうぞ。


ご自身のリスク回避の為に別れ工作のご相談を頂くケースもございます。
相手に別れを切り出すタイミングを見誤ってしまうと事態が急変し、
複雑な関係に発展してしまう事もございますのでご注意下さい。


そのような事態を避けるためにも、別れさせ屋ユアーズの無料恋愛相談にご連絡下さい。
どのようなご相談でも、誠心誠意お答えいたします。
お一人で悩む前に弊社のスタッフにご相談下さい。

別れ工作の難易度判定